映画『るろうに剣心』を見る順番とあらすじ・見どころ・評価をまとめて紹介

2020年7月と8月に映画『るろうに剣心』シリーズの完結作品とも言える『The Final』と『The Beginning』が全国ロードショーで放映されますね(^^)

ここではそんなるろうに剣心シリーズからこれまで放映された過去作品を見る順番や、各作品のあらすじ・見どころ・評価についてまとめていきます。

 

また、各作品の動画を高画質無料視聴できる方法についてもご紹介していきますので、是非るろ剣ファンの方は新作公開前に動画を無料視聴してみてください☆

実写映画『るろうに剣心(2012年)』のあらすじ

幕末の伝説といわれていた人斬り抜刀斎が、流浪人として明治の東京で神谷薫という剣術道場の娘と出会ったことで物語が進んでいきます。

 

神谷道場では最近人斬り抜刀斎がこの辺りで神谷活心流を語って人を殺している事件が多発しており、そこへ剣心がふらりと表れ、ニセモノの人斬り抜刀斎を倒すというあらすじです。

 

その中で、弥彦、赤報隊の生き残りである左之助、そして医師の恵と、様々な仲間を増やしながら話は進んでいきます。

実写映画『るろうに剣心(2012年)』の見どころや魅力を解説

みどころは何と言ってもアクション

 

佐藤健演じる緋村剣心が、本当に漫画で見た緋村剣心を思わせるアクションぶりで、とにかく刀裁きが速い、身のこなしも速い、本物の剣心を見ているようで、とにかくあっと言わされる場面が多いと思います。

 

さらに刃衛を演じる吉川晃司との対戦のアクションもかなり見ごたえがあります。

 

二人とも運動神経が良くて、本当に戦っているように、漫画での二人の戦いぶりを忠実に再現していて見入ってしまいます。

 

特に刃衛の背車刀という難しそうな技を忠実に再現していたところは注目してみてほしいし、漫画とは違って剣心は技名の開設を入れずに飛天御剣流を出すので、今のは何の技だったのか考えながらみると楽しいと思います(^^)

実写映画『るろうに剣心(2012年)』の実際に見た感想

物語としては、正直原作ファンからしたらあまり面白いものとは思えないかもしれません(^_^;)

 

というのも、漫画での最初のニセ人斬り抜刀斎、御庭番衆、人誅編の登場人物も混ぜ混ぜで話が作られており、さらに少しずつ月日を重ねながら色々な事件を共に解決していって、薫と左之助と弥彦が協力するという、原作での人の繋がりみたいなものが説明なしにスルーされていて・・・

 

と、なかなか原作ストーリーとかけ離れている感があるなというのがあります。

ただし、アクションは素晴らしかったので是非一度動画を見てみてください(^^)

 

しかし、でも斎藤一の牙突だけは納得いかないという人も多のかも・・・。

るろうに剣心(映画)動画フルを無料視聴|動画配信やdailymotion・パンドラも調査佐藤健,武井咲, 吉川晃司出演の映画『るろうに剣心』の動画をフルで無料視聴できる動画配信サービスとDVDレンタル情報などをまとめました。無料動画サイトのパンドラTV(pandora)やdailymotion(デイリーモーション)・無料ホームシアターの調査結果も紹介。...

実写映画『るろうに剣心 京都大火編(2014年)』のあらすじ

シリーズ第2作品目となる本作は、京都で剣心の後輩にあたる志々雄真実が暗躍しているので暗殺してほしいという内容から始まります。

内務卿大久保利通から直々に剣心へと暗殺の依頼が来ると、その大久保利通自身が志々雄一派の瀬田宗次郎に暗殺されてしまい、剣心は流浪人としての迷いがありつつも東京を一人離れ京都へ向かいます。

 

そこで京都の御庭番などとも出会い、物語は志々雄一派との闘いへと進んでいきます。

実写映画『るろうに剣心 京都大火編(2014年)』の見どころや魅力を解説

アクションはもとより、この作品における見どころは、まず一つは志々雄真実が忠実に再現されているところです。

 

CGか何かで再現するのかと思いきや、藤原竜也が見事に志々雄真実を包帯ぐるぐる巻きで演じ切ってくれました。

 

漫画の志々雄真実がそのまま実写化されたという感じになっていて、原作ファンはかなり感動するはずだと思います。

 

さらに方治もかなり忠実wで、見ていてかなり原作に近くて感動すること間違いないと思います。

もう一つは、巻町操も、かなり忠実に再現されているというところです。

 

演じるのは当時朝ドラで主人公の妹役で注目されていた土屋太鳳で、運動神経がずば抜けていて、本物のくのいちみたいな身のこなしで、そこを注目して見てほしいです。

さらに、蒼紫と翁の戦いもかなり見どころだと思います。

実写映画『るろうに剣心 京都大火編(2014年)』の実際に見た感想

いよいよ原作で一番盛り上がった志々雄真実との闘いの実写化ということで期待値の高かった本作。

藤原竜也好きの人にはオススメではあるものの、志々雄真実を演じる藤原竜也がまったく想像できないという人も多かったのでは?

しかし、いざ見てみると、藤原竜也が一番適役だったなと思いました。

 

アクションも前作に匹敵するくらい凄かったですし、なにより翁と蒼紫の決闘が原作以上な気がして見入ってしまいました。

 

映画『るろうに剣心京都大火編』動画フルを無料視聴|pandora/dailymotionも調査佐藤健,武井咲,伊勢谷友介出演の映画『るろうに剣心京都大火編』の動画をフルで無料視聴できる動画配信サービスとDVDレンタル情報などをまとめました。無料動画サイトのパンドラTV(pandora)やdailymotion(デイリーモーション)・無料ホームシアターの調査結果も紹介。...

実写映画『るろうに剣心 伝説の最期編(2014年)』のあらすじ

前作の続きで、志々雄真実との闘いを描いています。

偶然行き着いた比古清十郎のもとで、10年前に取得しきれなかった飛天御剣流の奥義『天翔龍閃(あまかけるりゅうのひらめき)』を、無事伝授されます。

 

しかし甲鉄艦・煉獄(れんごく)に搭載した大砲で、一つの村を襲撃した志々雄真実は、政府に対して剣心を指名手配し、捕らえて処刑するように求めます。

 

そこで政府側と協力して、全面的に志々雄一派と戦うことになり、比叡山にて最終決戦に向かうことになります。

実写映画『るろうに剣心 伝説の最期編(2014年)』の見どころや魅力を解説

見どころは、なんといっても志々雄真実とのアクションシーンだと思います。

 

とくに志々雄vs剣心、左之助、斉藤と蒼紫の1対4の戦いは、息をするのも忘れてしまうくらいの見どころシーンだと思います。

加えて瀬田宗次郎との決闘シーンも見どころ満載だと思います。

 

神木隆之介が演じる瀬田宗次郎も、原作通りに忠実に再現されていると思います。

 

剣心との神速を超える速すぎる決闘シーンは、原作ファンにはたまらないかなり興奮するシーンとなっていると思いますし、とにかくアクションシーンがこれまでの最終傑作といった感じで、盛沢山でかなり見どころ満載といった感じになっていると思います。

 

そして師匠である比古清十郎との修行シーンも、ファンにはなかなか魅力的なシーンなのではないでしょうか。

実写映画『るろうに剣心 伝説の最期編(2014年)』の実際に見た感想

この伝説の最期編は、とにかく最後の志々雄真実vs剣心、左之助、斉藤、蒼紫のあの4対1の銭湯シーンを、ずっと見ておきたい…!と思う様な作品でした。

とにかくその戦闘シーンが素晴らしいと思います。

志々雄真実が最強で最恐というのがとてもよく出ているなと思いますし・・・。

 

あの志々雄真実の火出しながらの剣術の技が各所に出てきて、原作ファンの私はかなり興奮しました。素晴らしすぎました。

 

瀬田宗次郎の決闘シーンも素晴らしかったのですが、それをはるかに超える志々雄真実との決闘シーンが、とにかく凄すぎてそこだけでもいいので皆さん是非に見てほしい作品だと思いました(^^)

 

『るろうに剣心 伝説の最期編』動画フルを無料視聴|pandora・dailymotion・openloadも調査佐藤健出演の実写映画『るろうに剣心 伝説の最期編』の動画をフルで無料視聴できる動画配信サービスとDVDレンタル情報などをまとめました。無料動画サイトのパンドラTV(pandora)やdailymotion(デイリーモーション)・openloadや無料ホームシアターの調査結果も紹介。...

まとめ

以上、実写映画『るろうに剣心』シリーズに関する評価や見どころポイントのまとめでした。

正直るろうに剣心=佐藤健さん以外のキャスティングはいないのではないでしょうか?

 

新作では剣心の左頬の十字傷の秘密が明らかになる雪代縁(ゆきしろえにし)の登場と、剣心がかつて寄り添った最愛の女性巴(ともえ)が登場します。

上映公開まで楽しみにしていましょう(^^)

また、現在では動画配信サービス『U-NEXT』にて以下の作品が見れますのでご視聴くださいね(^^)